希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

磁石・マグネット関連リンク集
相互リンクを歓迎いたします。お気軽にお問い合わせください。
  • 先端的科学技術の多分野にわたって総合的、基礎的な調査研究、各種研究会の主催など、未踏分野の科学技術の振興を図る目的で設立された社団法人で、ナノテクノロジー、材料・資源・エネルギーの有効利用、バイオテクノロジーなどの分野を対象に活動しています。
  • (社)未踏科学技術協会の活動の一環として、主に磁性材料の研究バックアップを中心に、1)先進磁性材料の創製とその応用に関する講演会、勉強会などの開催、2)磁性材料全般に関する相談や質問に対する回答や適切人材の紹介、3)希土類原料の供給問題や希土類元素の利用に関する検討調査・斡旋、などの活動業務を主体としています。
  • 独立行政法人“科学技術振興機構”(JST)が監修しているサイトで、特に“みつけること-SNWorld”の磁石についての紹介は素晴らしいものです。映像・アニメも美しく、是非一度アクセスしてみてください。
  • ボンド磁石の出荷統計と需要予測と海外生産統計調査を行い 会員に配布、磁性材料に関する技術講演会、シンポジウムの企画開催と技術ガイドブック 及び 機関紙の作成配布などを行っている協会です。
  • 磁気に関する学会のホームページで、学会、研究会の情報が掲載されています。
    また、磁気科学、永久磁石の中級・上級者向けの解説サイトでもあります。ある程度基本の専門知識が必要かもしれません。
  • 世界に誇る日本の金属学、金属技術が凝集された学会のホームページです。磁性材料はもちろん、鉄鋼、非鉄金属、特殊鋼、各種電子材料の最新情報が得られます。
  • 世界でも有数の金属研究のメッカであり、近代永久磁石の先駆けとなった本多光太郎博士のKS鋼もこの研究所で創出されました。
  • 同じく金子博士や本間博士の流れをくんでいる研究室で、高性能永久磁石分野では日本の研究開発をリードしています。
  • 永久磁石全般また応用・用途について、その原理や使い方を分かり易く、且つおもしろく解説していて、古くから人気があるサイトです。単行本も出版されています。(磁石ナビ:関連参考図書をご覧ください。)
  • “じしゃく忍法帳”に並ぶ、TDKの人気サイトで、磁気が生体におよぼす各種の事象について、科学的に分かり易く解説をしています。
  • アメリカ地質調査所(U.S. Geological Survey)の希土類(レアアース)関連の各種調査資料が掲載されています。
  • 日本のあらゆる分野の最先端技術の研究開発、調査研究を行っている独立行政法人です。興味のある分野の最先端技術の動向を調べたいのであれば、このサイトへのアクセスは欠かせません。
  • 地磁気、オーロラ、太陽活動の関連について分かりやすく解説をしているサイトです。
  • 磁性物理の講義資料として、磁気と磁石について、写真、図を使いながらやさしく解説しています。
  • 我が国の資源・エネルギー安定供給確保を使命とし、資源の採鉱・開発や備蓄など、資源の関わる様々な業務に携わっている組織体です。
  • 金属資源関係の情報配信から市場調査、研究会(IRRSG)の運営、リサイクルのコンサルティング、金属資源などのベストマッチ、仲介業務、各種セミナーでの講演会主催など幅広い企業活動を行っています。最近、レアメタル、レアアース関連のニューフェースとして登場いたしました。
  • 「磁気センサ.com」サイトでは、 「磁気センサ.com」マガジンにて配信された情報を蓄積し、 磁気センサーにまつわる総合情報サイトを目指しています。
  • 以下のサイトは磁石に関する測定機(ガウスメータ、BHトレーサなど)、着磁機などの専門メーカーのホームページです。
  • リンクについて
    リンクフリーです。リンクしていただける方は下記のテキストリンクご使用ください。
    下記のソースをコピーしてご使用ください。
    <a href="http://www.neomag.jp">磁石・マグネットのNeoMag</a>
製品カタログ
製品安全データシート
ネオジム磁石製品情報
サマコバ磁石製品情報
フェライト磁石製品情報
減磁曲線集
お問い合わせ先 メールアドレス