月別アーカイブ: 2016年8月

[レアメタル] 南鳥島沖に球状レアメタル 海洋機構チーム

[日本経済新聞2016年8月26日配信] 海洋研究開発機構と千葉工業大、東京大の研究チームは26日、小笠原諸島・南鳥島の南東沖の深海底に、レアメタル(希少金属)が含まれる球状の岩石「マンガンノジュール」が広範囲に密集して … 続きを読む

カテゴリー: レアメタル, 資源 | [レアメタル] 南鳥島沖に球状レアメタル 海洋機構チーム はコメントを受け付けていません。

[風力発電] NEDO公表 前年比6%増

[電波新聞2016年8月24日配信] NEDOは15年度末時点の風力発電設備・導入実績を公表した。 総設備容量は前年比6%増の約311万kW(図参照)、総設置基数は同3%増の2102基となった。 15年度単年度で叫・設備 … 続きを読む

カテゴリー: エネルギー, 風力発電 | [風力発電] NEDO公表 前年比6%増 はコメントを受け付けていません。

[ネオジム磁石] 大同特殊鋼、磁石製造の子会社合併

[日本経済新聞2016年8月27日配信] EV・HV向け強化 大同特殊鋼は26日、強力な永久磁石「ネオジム磁石」を製造する2子会社が2017年1月1日付で合併すると発表した。高性能ネオジム磁石はハイブリッド車(HV)や電 … 続きを読む

カテゴリー: 磁石, 経済 | [ネオジム磁石] 大同特殊鋼、磁石製造の子会社合併 はコメントを受け付けていません。

[ネオジム磁石] 大同特殊鋼、米にEV向け磁石工場 100億円投資

[日本経済新聞2016年8月25日配信] 大同特殊鋼は強力な永久磁石「ネオジム磁石」の新工場を米国に建設する。2019年をメドに稼働予定で、投資額は総額100億円程度とみられる。同磁石はハイブリッド車(HV)や電気自動車 … 続きを読む

カテゴリー: レアアース, 経済, 資源 | [ネオジム磁石] 大同特殊鋼、米にEV向け磁石工場 100億円投資 はコメントを受け付けていません。

東大、ナノ磁性材料で高容量磁気テープ作製−ノイズ10分の1に

[日刊工業新聞電子版2016年8月25日配信] 試作した磁気テープ(東大提供) 東京大学大学院理学系研究科の大越慎一教授と生井飛鳥助教らは、直径7.5ナノメートル(ナノは10億分の1)と微小ながら磁石として振る舞う材料を … 続きを読む

カテゴリー: その他, 技術, 開発 | 東大、ナノ磁性材料で高容量磁気テープ作製−ノイズ10分の1に はコメントを受け付けていません。

[HVモーター]  ホンダ、生産能力3倍に 中大型車向け

[日本経済新聞電子版2016年8月23日配信] ホンダは10月までに浜松市の部品工場で、中大型車向けのハイブリッド車(HV)に搭載するモーターの生産を拡大する。2015年度のモーターの生産ラインは1本だったが、計3本に増 … 続きを読む

カテゴリー: ハイブリッド, 経済, , 開発 | [HVモーター]  ホンダ、生産能力3倍に 中大型車向け はコメントを受け付けていません。

[ネオジム磁石] ホンダ、大同特殊鋼 HV向けDyフリー磁石開発

[日本経済新聞電子版2016年7月16日配信] ホンダ、HV向け重希土類使わない磁石 大同特殊鋼と開発 ホンダと大同特殊鋼は12日、ハイブリッド車(HV)のモーター向けにレアアース(希土類)の一種、重希土類を使わない磁石 … 続きを読む

カテゴリー: ネオジム, 技術, , 開発 | [ネオジム磁石] ホンダ、大同特殊鋼 HV向けDyフリー磁石開発 はコメントを受け付けていません。

[超伝導] 硫化水素の新たな結晶構造「マグネリ相」を発見

[東京大学大学院理学系研究科ホームページ2016年8月11日配信] マイナス70℃超伝導相形成のしくみ解明への重要な手がかり 明石 遼介(物理学専攻 助教) 有田 亮太郎(理化学研究所創発物性科学研究センター計算物質科学 … 続きを読む

カテゴリー: 技術, 超電導, 開発 | [超伝導] 硫化水素の新たな結晶構造「マグネリ相」を発見 はコメントを受け付けていません。

ホンダ、HVモーター2割小型化 導線束ね密度向上

[日刊工業新聞電子版2016年7月25日配信] ハイブリッド車(HV)の動力源として自動車各社が開発にしのぎを削るモーター。ホンダはHV向けに新型の駆動用モーターを開発した。大幅な性能向上と小型化を両立した秘密は、コイル … 続きを読む

カテゴリー: その他, 技術, 開発 | ホンダ、HVモーター2割小型化 導線束ね密度向上 はコメントを受け付けていません。

グラフェン内電子スピンの方向を磁性酸化物で制御可能なことを発見

[日刊工業新聞電子版2016年7月26日配信] スピンを用いた演算素子のイメージ(量子科学機構など提供) 量子科学技術研究開発機構量子ビーム科学研究部門の境誠司上席研究員、物質・材料研究機構先端材料解析研究拠点の山内泰特 … 続きを読む

カテゴリー: その他, 技術 | グラフェン内電子スピンの方向を磁性酸化物で制御可能なことを発見 はコメントを受け付けていません。