月別アーカイブ: 2016年10月

南鳥島沖の日本のEEZで9900年分のレアアース発見…日本、資源大国に

[読売新聞2016年10月28日配信] 1キロ54万円のレアアース、南鳥島沖に大鉱床 28日午後に同大で開かれる報告会で公表する。推計資源量(酸化物量)は約15万トンで、現在の世界の年間需要の約9900倍に相当するという … 続きを読む

カテゴリー: レアアース, 資源 | 南鳥島沖の日本のEEZで9900年分のレアアース発見…日本、資源大国に はコメントを受け付けていません。

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識(その4)

[マイナビニュース2016年10月26日配信] 4、よく見かけるけど意味がわかってない言葉、ありませんか? 草野多恵 こんにちは。連載も早、第4回目となりました。この連載では、今さら聞けないCAD関係の基礎知識を、こっそ … 続きを読む

カテゴリー: その他 | 公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識(その4) はコメントを受け付けていません。

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識(その3)

[マイナビニュース2016年10月13日配信] 3、3D CADで使用できるファイルの種類とその用途など 草野多恵 こんにちは。この連載を始めてはや3回目になりました。 ここまでで「3D CADってそもそも何?」というと … 続きを読む

カテゴリー: その他 | 公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識(その3) はコメントを受け付けていません。

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識(その2)

[マイナビニュース2016年9月28日配信] 2、3D CADの種類 草野多恵 今回は、現在世の中にあるCADの種類やその用途について、お話していこうと思います。 ここでは主にものづくり用、つまりプロダクト設計用と謳って … 続きを読む

カテゴリー: その他 | 公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識(その2) はコメントを受け付けていません。

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識(その1)

[マイナビニュース2016年9月14日配信] 1、そもそも3D CADとは?  草野多恵 皆さんが普段使っているスマートフォンやカメラなど、身の回りにあるものの多くは誰かがCADというツールを使って設計したものです。本連 … 続きを読む

カテゴリー: その他 | 公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識(その1) はコメントを受け付けていません。

[ネオジム磁石] Dyを使わない新開発磁石をHEV、EV駆動モーターへ

[ネオマグ情報2016年10月19日] 本田技研工業と大同特殊鋼が、ジスプロシウム(Dy)を含有させないネオジム磁石を開発した。 この磁石を使って新しいモーター設計法により、ハイブリッド車(HEV)向け駆動モーターを世界 … 続きを読む

カテゴリー: その他, ネオジム, , 開発 | [ネオジム磁石] Dyを使わない新開発磁石をHEV、EV駆動モーターへ はコメントを受け付けていません。

磁場を均一生成−九大が高温超電導コイルで実現、MRI応用に一歩

[日刊工業新聞電子版2016年10月19日配信] 高温超電導コイルの両側に試作した交流コイルを配置(九大提供) 九州大学超伝導システム科学研究センターの柁川一弘准教授らは、高温超電導の線材を巻いたコイルを使って、磁場を均 … 続きを読む

カテゴリー: 技術, 超電導, 開発 | 磁場を均一生成−九大が高温超電導コイルで実現、MRI応用に一歩 はコメントを受け付けていません。

[ネオジム磁石] 住友電工、モーター用磁石で新製法 目的別に形状自在

[日本経済新聞電子版2016年10月17日配信] 住友電気工業は、ハイブリッド車のモーターや家電、発電機などに用いるネオジム磁石の新製法を開発した。目的に合った形を自在に作ることができ、従来より100度高いセ氏200度で … 続きを読む

カテゴリー: ネオジム, ハイブリッド, 磁石 | [ネオジム磁石] 住友電工、モーター用磁石で新製法 目的別に形状自在 はコメントを受け付けていません。

京大、回転対称性の破れを伴った「ネマティック」超伝導を発見

[日刊工業新聞電子版2016年10月14日配信] 京都大学(京大)は10月14日、液晶のような特定の向きに整列する新しい種類の超伝導「ネマティック超伝導」を発見したと発表した。 同成果は、京都大学大学院理学研究科米澤進吾 … 続きを読む

カテゴリー: 技術, 超電導, 開発 | 京大、回転対称性の破れを伴った「ネマティック」超伝導を発見 はコメントを受け付けていません。

[高速炉] 政府、高速炉開発は不可欠−核燃料サイクル実現へ

[日刊工業新聞電子版2016年10月12日配信] 高速炉開発会議(第1回会合)で挨拶する世耕経産相(手前から2番目)と松野博一文科相(同3番目) 政府は高速炉開発について、存続が危ぶまれている高速増殖原型炉「もんじゅ」( … 続きを読む

カテゴリー: その他, 核融合 | [高速炉] 政府、高速炉開発は不可欠−核燃料サイクル実現へ はコメントを受け付けていません。