希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

磁石と磁気についての実力診断
[問題1]
西暦1600年に「磁石論」を著したのは誰か?
カルダーノ
ゲーリック
ギルバート
平賀源内
[問題2]
周期律表における次の遷移金属元素A、B、C、はどれか? 21:Sc 22:(A)23:V 24:Cr 25:(B) 26:Fe 27:Co 28:(C) 29:Cu 30:Zn
A:Ti B:Mn C:Ni
A:Mn B:Ni C:Ti
A:Ni B:Ti C:Mn
A:Ti B:Ni C:Mn
[問題3]
湖沼や海底の泥の中に生息する走磁性細菌が保有する磁性体は何か?
マグネタイト微粒子
ヘマタイト微粒子
フェライト微粒子
ニッケル微粒子
[問題4]
1913年ボーアによって量子論を取り入れて提案された原子模型はどれか?
土星型原子模型
有核原子模型
電子軌道原子模型
球状原子模型
[問題5]
高性能フェライト磁石の最新技術による重要な元素は何か?
La、Co
Nd、B
Ca、Si
Al、Sn
[問題6]
ネオジム磁石の防錆加速テストで良く使われる方法はどれか?
PCTテスト
TPCテスト
QCTテスト
TQCテスト
[問題7]
図のような積算電力計での永久磁石の役割は何か?
磁力によりアルミ円板の回転にブレーキをかける
磁力により渦電流を起こして円板を回転させる
磁力により渦電流による発熱を最小限に抑える
磁力によりアルミ円板を水平に保つ
[問題8]
図のような回路で、コイルAの自己インダクタンスが64[mH]、コイルBの自己インダクタンス が16[mH]であるとき、端子ab間の合成インダクタンスの正しいものはどれか? 但し、コイルA及びコイルBの結合係数kは0.5であり、相互インダクタンスMは、 M=k(L・L1/2である。
48[mH]
56[mH]
64[mH]
72[mH]
[問題9]
無限長の直線Lに電流Iが流れている時、Lから r(m)の距離にある点Pの磁界Hの強さ が4(A/m)であった。この時Lから8r(m)離れた距離の点Pの磁界Hの強さはどれか?
0.5(A/m)
0.75(A/m)
1.0(A/m)
1.25(A/m)
[問題10]
次の減磁曲線の磁石が−60℃の低温で、低温不可逆減磁を起こさない ようにするには、パーミアンス係数をどのくらいにすれば良いか?
0.4以上
0.8以上
1.2以上
1.6以上