希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

磁石と磁気についての実力診断
[問題1]
アンペールの右ねじの法則は別名何と呼ばれていたか?
走者の法則
泳者の法則
勇者の法則
転者の法則
[問題2]
自由空間における平面波の位相速度cについて正しいのはどれか? 但し、fは周波数(Hz)、λは波長(m)とする。
c = fλ (m/s)
c = f/λ (m/s)
c = λ/f (m/s)
c = (fλ)2 (m/s)
[問題3]
磁区の観察では使わない電子装置はどれか?
透過型電子顕微鏡(TEM)
走査型電子顕微鏡(SEM)
走査プローブ顕微鏡(SPM)
磁気光学カー効果(MOKE)顕微鏡
[問題4]
地球の地磁気は、核にある鉄やニッケルが流動することで発電し、電磁石のように 磁場を発生させていると考えられているが、このことを何と呼んでいるか?
地球のメタルカレント効果
地球のエレクトロマグネット効果
地球のダイナモ効果
地球のジェネレーション効果
[問題5]
ネオジム磁石の主相の化学式はどれか?
Nd2Fe14
Nd2Fe142
Nd2Fe17
Nd2Fe172
[問題6]
ネオジム磁石の表面処理としてニッケルめっき以外に使われているものはどれか?
ニッケルスパッターリング
アルミスパッターリング
ニッケルイオンプレーティング
アルミイオンプレーティング
[問題7]
永久磁石は電子レンジ、気象レーダー、衛星通信等のマイクロ波通信に 役立っているが、どのような役割を持っているか?
マイクロ波を吸収する電波吸収材に使われる
マイクロ波を放射するアンテナの反射板に使われる
マイクロ波がもれないようにするシールド材に使われる
マイクロ波を発生させるマグネトロン発振器に使われる
[問題8]
次の式は何を説明しているか? e=−L・(dI/dt) 但しLはインダクタンス
レンツの法則
アンペールの法則
ファラディーの電磁誘導の法則
ヘンリーの自己誘導の法則
[問題9]
Φ10x5mm、表面磁束密度2000ガウス(G)の磁石の鉄板への吸着力が0.5kgであった。 一方Φ20x10mmの磁石の鉄板への吸着力が4.5kgであった。 このΦ20x10mmの磁石の表面磁束密度はどれくらいと予想されるか?
1000ガウス(G)
2000ガウス(G)
3000ガウス(G)
4000ガウス(G)
[問題10]
50x50x10↑mmの角型磁石2個をNS対向させ、GAP磁束密度0.6Tを得たい。 最も適したロの字型(四角型)のヨーク断面寸法の最小値をおおよそどれくらいにしたら良いか? 但し、ヨークの飽和磁束密度は1.5Tとする。
50x5mm
50x10mm
50x20mm
50x40mm