希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

ネオマグトップ画像
  • ネオジム磁石

    ネオジム磁石
    製品情報

    現在、世界で最も強力な磁石です。わずか数cmの大きさで、10kg以上の吸着力!アイデア製品、新製品開発に最適です。

  • サマコバ磁石

    サマコバ磁石
    製品情報

    温度特性に優れているため温度安定性が要求される用途に適しています。防錆のための表面処理は不要です。

  • フェライト磁石

    フェライト磁石
    製品情報

    酸化鉄を主原料にしているため、低コストが重視される用途に向いています。錆の心配はありません。

  • 表面磁束密度吸着力計算

    表面磁束密度
    吸着力計算

    ご希望の磁石の表面磁束密度、吸着力、限界使用温度などを計算いたします。新しく径方向着磁にも対応いたしました。

  • 磁石選定ツール集

    磁石選定
    ツール集

    パーミアンス係数Pc、動作点の磁束密度Bd、トータルフラックスΦo、使用上限温度など即座に計算できます。

  • NeoMag通信

    毎月配信しているメルマガです。今月は「おもしろい宇宙の科学」について特集中です!「宇宙の科学」の基礎部分に関する各種情報をお届けします。

  • 磁石の歴史

    磁石の歴史

    大昔の磁石、磁気科学の歴史、強力な磁石が出現した背景など多くの図表を使って解説しています。

  • 磁石の実力診断クイズ

    磁石の実力
    診断クイズ

    磁石や磁気に関する問題を多数ご用意いたしました。知らなかったことも、これで解決!チャレンジしませんか?

  • 磁石・磁気の用語辞典

    磁石・磁気の
    用語辞典

    磁石・磁気に関する用語解説集。専門書にも負けない豊富な内容で、初心者からプロまで幅広くご利用いただけます。

製品カタログ
製品安全データシート
減磁曲線集

各種磁石の比較と選び方

お問い合わせ先 メールアドレス
リメンバーNeoMag通信 【レアメタルの基礎シリーズ(1)】
2011年1月配信
“レアアース”もこのレアメタルの仲間に入りますが、今回はレアメタルについて、どのような金属、元素なのか、その概略と近年の市況などをお話したいと思います。
1.レアメタルと呼ばれる金属元素とは何か?
さて、資源小国の日本にとって、レアメタル(Rare Metal)=希少金属はハイテク産業に欠かせない存在であり、近年その資源、原料の需給動向が経済活動における大きな問題・課題となってきています。それではレアメタルとは何かというと、経済産業省の使用する定義では、下図に示す47元素の金属元素をレアメタルと呼ぶケースが多く、図中の17種類の希土類元素(レアアース)を1種類とカウントして31元素と数えることもあります。自然界に存在する元素は約90種類であるから、その1/2以上の元素がレアメタルと呼ばれていることになるわけです。
磁石関連用語PickUp
ネオマグFacebook