希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

ネオマグトップ画像
  • ネオジム磁石

    ネオジム磁石
    製品情報

    現在、世界で最も強力な磁石です。わずか数cmの大きさで、10kg以上の吸着力!アイデア製品、新製品開発に最適です。

  • サマコバ磁石

    サマコバ磁石
    製品情報

    温度特性に優れているため温度安定性が要求される用途に適しています。防錆のための表面処理は不要です。

  • フェライト磁石

    フェライト磁石
    製品情報

    酸化鉄を主原料にしているため、低コストが重視される用途に向いています。錆の心配はありません。

  • 表面磁束密度吸着力計算

    表面磁束密度
    吸着力計算

    ご希望の磁石の表面磁束密度、吸着力、限界使用温度などを計算いたします。新しく径方向着磁にも対応いたしました。

  • 磁石選定ツール集

    磁石選定
    ツール集

    パーミアンス係数Pc、動作点の磁束密度Bd、トータルフラックスΦo、使用上限温度など即座に計算できます。

  • NeoMag通信

    毎月配信しているメルマガです。今月は「おもしろい宇宙の科学」について特集中です!「宇宙の科学」の基礎部分に関する各種情報をお届けします。

  • 磁石の歴史

    磁石の歴史

    大昔の磁石、磁気科学の歴史、強力な磁石が出現した背景など多くの図表を使って解説しています。

  • 磁石の実力診断クイズ

    磁石の実力
    診断クイズ

    磁石や磁気に関する問題を多数ご用意いたしました。知らなかったことも、これで解決!チャレンジしませんか?

  • 磁石・磁気の用語辞典

    磁石・磁気の
    用語辞典

    磁石・磁気に関する用語解説集。専門書にも負けない豊富な内容で、初心者からプロまで幅広くご利用いただけます。

製品カタログ
製品安全データシート
減磁曲線集

各種磁石の比較と選び方

お問い合わせ先 メールアドレス
【宇宙速報】探査機「はやぶさ2」が2月22日AM8時タッチダウン実施
2019年2月7日掲載
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2月6日15時記者発表を行い、小惑星探査機「はやぶさ2」の小惑星「リュウグウ」への1回目のタッチダウンを、2019年2月22日8時ころ(日本時間)に実施する計画であることを明らかにしました。
 
宇宙速報020701
 
タッチダウンの場所は、2019年1月に新たな候補地として追加された「L08-E1」で、ターゲットマーカーはすでに投下済みのTM-Bを使用する形で、ピンポイントタッチダウンを試みるということです。
L08-E1領域は、わずか直径6mで、エリアとしては狭いものの、ターゲットマーカーに近く、そのエリア内にある岩がすべて60cm以下であることが確認されています。タッチダウンの降下開始に向けた実際の運用は、2月21日の7時過ぎの可否判断から開始され、2月22日の8時ころに探査機のリュウグウへの着地、その後、リュウグウから離れ、ホームポジションへと戻る計画となっています。なお、サンプル採集は今回行わない予定です。
 
宇宙速報020702
宇宙速報020703
 
なお、高度45m以下の低高度での姿勢、移動、位置制御はターゲットマーカーを目印としたプログラム自動制御方式をとり、指令室からの命令制御方式や高度計LRFによる制御方式はとらないようです。
 
宇宙速報020704
 
なお、今回のタッチダウン運用においては、探査機が自己監視により、異常を検知した場合、アボート(緊急上昇)を自動で行う仕組みを採用しており、低高度での運用中は特に厳しい条件設定を行っているとのことで、もしアボートが発生してしまった場合は、バックアップ期間を使うなどにより、タッチダウン運用を再実施する予定としています。
 
宇宙速報020705
宇宙速報020706
 
そして、太陽による「リュウグウ」の温度上昇が大きくなる前の7月一杯前までには、「地表サンプル採集」を実施することになります。以下は、サンプル採集の原理・方式の説明です。
 
宇宙速報020707
宇宙速報020708
宇宙速報020709
宇宙速報020710
宇宙速報020711
宇宙速報020712
磁石関連用語PickUp
ネオマグFacebook