希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

磁石・磁気の用語辞典(用語解説)
用語辞典一覧 > 角型比
用語検索:
【角型比】
角形性(Squareness)、角形比(Squareness Ratio)
減磁曲線が四角形になる度合い。角型比が1(90°)に近いほど優秀な磁石といえる。」
永久磁石では、磁化曲線の第2象限(減磁曲線)において、残留磁束密度Brの90%に対応する磁場(Hk)と保磁力(Hcj)との比(Hk/Hcj)で表す。理想的な角形性はHk/Hcj=1であり、下図のように減磁曲線は90度の直角となるが、現実のフェライト磁石サマコバ磁石ネオジム磁石の角形比は90度より大きくなり、Hk/Hcj<1.0 となる
製品カタログ
製品安全データシート
ネオジム磁石製品情報
サマコバ磁石製品情報
フェライト磁石製品情報
減磁曲線集
₢킹 [AhX