希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

磁石・磁気の用語辞典(用語解説)
用語辞典一覧 > キュリー温度
用語検索:
【キュリー温度】
キュリー温度(Curie Temperature)、Tc
強磁性体常磁性体に変わる温度、つまり強磁性体の磁化がゼロになる温度のこと。」
キュリー温度以下では分子磁場によって磁気モーメントが揃って自発磁化を生じるが、キュリー温度以上では熱振動の方が大きくなり、自発磁化が消失する。
各永久磁石のキュリー温度(Tc)はおおよそ以下のようになる。
ネオジム磁石 : 330℃
サマコバ磁石 : 850℃
フェライト磁石: 460℃
アルニコ磁石 : 850℃
製品カタログ
製品安全データシート
ネオジム磁石製品情報
サマコバ磁石製品情報
フェライト磁石製品情報
減磁曲線集
お問い合わせ メールアドレス