希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

磁石・磁気の用語辞典(用語解説)
用語辞典一覧 > 静磁エネルギー
用語検索:
【静磁エネルギー】
静磁エネルギー(Magnetostatic Energy)
「磁性体に反磁場が発生すると磁性体の磁極と反磁場の間にエネルギーが発生する。このエネルギーは静磁エネルギー(または自己エネルギー)と呼ばれる。」
強磁性体の場合、磁化とその反対方向に生じる内部磁場(反磁場とよばれる)により、外部磁場がなくても磁性体の内部では静磁エネルギーが発生している。その量は、磁極を磁性体の両端に内部磁場に逆らって存在させるに要した仕事量である。強磁性体はこの静磁エネルギーを最少にするために磁区構造をとる。
製品カタログ
製品安全データシート
ネオジム磁石製品情報
サマコバ磁石製品情報
フェライト磁石製品情報
減磁曲線集
お問い合わせ メールアドレス