希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

磁石・磁気の用語辞典(用語解説)
用語辞典一覧 > 配向度
用語検索:
【配向度】
配向度(Degree of Orientation)
磁束磁化容易軸方向にそろった度合い、または磁化容易軸方向に結晶がそろった度合い。」
配向度として、Jr/Js(残留磁束密度/飽和磁束密度)を尺度にすることもある。またX線回折法などにより、永久磁石の結晶の磁化容易軸がどの程度そろっているかを示す場合もある。理想的な異方性磁石はJr=Js、配向度=100%(または1)、等方性磁石はJr=Js/2、配向度=0%(または0)である。市販の異方性フェライト磁石や、ネオジム磁石は配向度90%以上のものが多い。フェライト磁石やネオジム磁石の異方性は、下図のように材料粉を磁場配向(磁場成形)して付与される。
製品カタログ
製品安全データシート
ネオジム磁石製品情報
サマコバ磁石製品情報
フェライト磁石製品情報
減磁曲線集
₢킹 [AhX