希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

磁石・磁気の用語辞典(用語解説)
用語辞典一覧 > 半硬質磁性材料
用語検索:
【半硬質磁性材料】
硬質磁性材料(Semi-hard Magnetic Material)
「軟質(ソフト)と硬質(ハード)磁性材料の区分は一般に、Hc(保磁力)の大きさで分けられており、境界は明確ではないが、おおよそ800A/m(10 Oe)以下を軟磁性材料と呼んでいる。
当然中間の特性をもつ材料が存在するわけで、Hc800〜1600A/m(10〜20 Oe)のものが、半硬質磁性材料と呼ばれている。」
代表的な材料に、キュニコキュニフェなどがある。半硬質磁性材料の長所は磁気情報の書き込み(着磁)、消去(脱磁)が可能で、変形による磁気特性劣化が少なく、また高角形比に優れ磁化急峻性を有している。したがって、磁気記録やセンサーなどの応用が多い。
製品カタログ
製品安全データシート
ネオジム磁石製品情報
サマコバ磁石製品情報
フェライト磁石製品情報
減磁曲線集
₢킹 [AhX