希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

磁石・磁気の用語辞典(用語解説)
用語辞典一覧 > ビオ・サバールの法則
用語検索:
【ビオ・サバールの法則】
ビオ・サバールの法則(Biot-Savart law)
1820年にフランスのジャン・バチスト・ビオとフェリックス・サバールが、アンペールの法則の普遍化版ともいうべき“ビオ・サバールの法則”を発表した。

[ビオ・サバールの法則]
電流Iが流れている導線の微小長さをdsとすると、この部分が位置rに作る磁場の大きさは
       dH= Isinθ・ds/4πr2
で与えられる。磁場はこれを導線全体に積分して求められる。
製品カタログ
製品安全データシート
ネオジム磁石製品情報
サマコバ磁石製品情報
フェライト磁石製品情報
減磁曲線集
₢킹 [AhX