希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

磁石・磁気の用語辞典(用語解説)
用語辞典一覧 > 磁気モーメント
用語検索:
【磁気モーメント】
磁気双極子(Magnetic Dipole)、磁気双極子モーメント(Magnetic Dipole Moment)、磁気モーメント(Magnetic Moment)
「磁気双極子は、正負の磁極の対のことを言う。単独の磁極(磁気単極子 Monopole)は存在しないので、磁気についての基本的な要素はこの磁気双極子となる。」
正負の磁極の磁荷の大きさは等しいとして、その磁荷の大きさをqmとし、正負の磁極の間の距離をdとすると、磁気双極子モーメント(磁気モーメント)は、
m=qmd
m:磁気(双極子)モーメント。dは距離dのベクトル表示である。この磁気双極子モーメントを使って、磁気双極子からrだけ離れたところでの磁場は、
H=m/4πμ0r2
と表すことができる。単位は Wb・m (Wb[ウエーバー]は磁荷の単位) 。なお、単位体積当りの磁気モーメントを磁化と呼び I と書く。単位は Wb/m2 となる。
なお、磁気双極子モーメントを真空の透磁率で割った量
μ=m/μ0
を磁気モーメントということが多い。
製品カタログ
製品安全データシート
ネオジム磁石製品情報
サマコバ磁石製品情報
フェライト磁石製品情報
減磁曲線集
お問い合わせ メールアドレス