希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

磁石・磁気の用語辞典(用語解説)
用語辞典一覧 > コアレスモータ
用語検索:
【コアレスモータ】
コアレスモータ(Coreless Motor)
永久磁石型モータの一種で、通常の回転子と異なり、鉄心を使わず樹脂で固めたコイルを回転子にしたモータをコアレスモータという。」

下図にコアレスモータの構造を示す。コアレスモータにはコイルを平板状にしたタイプもあり、プリント基板を作るのと同じ製法で製作されることから、プリントモータとよばれている。コアレスモータは空隙が広くなるため、アルニコや希土類などの高磁束密度磁石を使わざるを得ず、コイルの製造コストが高いなどの問題もあるが、
(1) 回転子モーメントが小さいため応答が速い。
(2) 鉄心入りロータ特有のコギングトルクが無いため回転が滑らか。
(3) 整流時に火花が発生しにくいためブラシの消耗が少ない。
などの長所があり、精密度が要求される小型モータに使用されている。

製品カタログ
製品安全データシート
ネオジム磁石製品情報
サマコバ磁石製品情報
フェライト磁石製品情報
減磁曲線集
₢킹 [AhX