希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

磁石・磁気の用語辞典(用語解説)
用語辞典一覧 > キログラム重
用語検索:
【キログラム重】
重量キログラム、キログラム重(Kilogram Weight)、kgf(Kilogram Force)、kgw(Kilogram Weight)
「重量キログラム(じゅうりょうキログラム)はMKS重力単位系における重さおよび力の単位である。キログラム重(キログラムじゅう)とも言う。記号はkgf(英語のkilogram-forceの略)またはkgw(kilogram-weightの略)。日本では使われないが、ドイツなど一部のヨーロッパ諸国ではkp(ドイツ語のKilopondの略)とも書く。」
重量キログラムは、1キログラム(kg)の質量が標準重力加速度(Standard Gravitational Acceleration)1Gのもとで受ける重力の大きさと定義されている。標準重力加速度とは、地球の北緯45°の平均海面上の平均重力と定義されている。重力は質量×重力加速度なので、通常は1901年に国際度量衡委員会が採択した約束値9.80665 m/s2を使い
1 kgf = 1kg x 1G = 1kg x 9.80665 m/s2 =9.80665 N(ニュートン)
でSI単位系に換算できる。1968年に国際度量衡委員会が承認したより正確な値を使えば
1 kgf = 9.80651 N
となる。概算では
1 kgf = 9.8 N
とすることが多い。 
物体の質量とそれにかかる重力が同じ値になり感覚的に捉えやすいため、以前の日本では中学校までの理科教育でキログラム重が用いられていたが、国際単位系(SI)を導入するため、現在の日本の中学校では、質量約100グラムの物体にはたらく重力を1ニュートンと簡略定義して教えている。
製品カタログ
製品安全データシート
ネオジム磁石製品情報
サマコバ磁石製品情報
フェライト磁石製品情報
減磁曲線集
₢킹 [AhX