希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

現在の位置 : ショップTOP > 磁石の表面磁束密度、吸着力測定方法
表面磁束密度の測定方法
(a)高さ方向着磁の場合
高さ方向着磁の場合は、永久磁石の磁束密度は測定面の磁石端部が最も高い値となり、磁石中央部が最も低い値となります。
この場合のネオマグの各磁石の表面磁束密度のデータは”磁石中央部の最も低い値を測定または計算した結果”です。
円柱型、角型、リング型、C型の形状にかかわらず、同様な傾向になります。
(b)径方向着磁の場合
径方向着磁の場合は、永久磁石の磁束密度は測定面の磁石端部が最も低い値となり、磁石中央部が最も高い値となります。
この場合のネオマグの各磁石の表面磁束密度のデータは”磁石中央部の最も高い値を測定または計算した結果”です。
円柱型、リング型、C型の形状にかかわらず、同様な傾向になります。
 
吸着力の測定方法
下図のように十分な厚みのあるSS41等のヨーク材鉄板に磁石を吸着させ、鉄板に対して垂直に磁石を引っ張ります。磁石が鉄板から離れた瞬間の引っ張る力、または同条件を前提とした近似計算結果を磁石の鉄板への吸着力とします。
吸着力の測定方法
(a)高さ方向着磁の場合
円柱型、角型、リング型、C型
(b)径方向着磁の場合
円柱型、リング型、C型、ボール(球)型