エネルギー」カテゴリーアーカイブ

[磁性半導体] 革新の系譜・日本の科学技術力、スピントロニクスLSI

[日刊工業新聞電子版2016年9月23日配信] 見えてきた実用化−待機電力ゼロのMRAMがIoTの主役になる日 固体中の電子が持つ電荷とスピン(磁石の性質)の両方の性質を工学的に利用するスピントロニクス分野。世界中で活発 … 続きを読む

カテゴリー: その他, エネルギー, 技術, 開発 | [磁性半導体] 革新の系譜・日本の科学技術力、スピントロニクスLSI はコメントを受け付けていません。

[レールガン] 防衛省が独自開発に乗り出すレールガン(超電磁砲)

[産経ニュース2016年9月02日配信] 度肝を抜く未来兵器だった!射程200km超で速射も・・・ 新型兵器「レールガン」は従来の武器の概念を根底から覆す 火薬を使わずに長射程、高破壊力を誇り、1分間に10発の速射を低コ … 続きを読む

カテゴリー: その他, エネルギー, 開発 | [レールガン] 防衛省が独自開発に乗り出すレールガン(超電磁砲) はコメントを受け付けていません。

[風力発電] NEDO公表 前年比6%増

[電波新聞2016年8月24日配信] NEDOは15年度末時点の風力発電設備・導入実績を公表した。 総設備容量は前年比6%増の約311万kW(図参照)、総設置基数は同3%増の2102基となった。 15年度単年度で叫・設備 … 続きを読む

カテゴリー: エネルギー, 風力発電 | [風力発電] NEDO公表 前年比6%増 はコメントを受け付けていません。

技術戦略を体現、ホンダの将来占う新型「燃料電池車」

[日本経済新聞電子版2016年7月05日配信] ホンダ新型FCVの全貌(上) PDFファイルはこちら ホンダの量産型燃料電池車(FCV)「クラリティフューエルセル」(図1)。排ガスを出さない「ゼロエミッション」の環境性能 … 続きを読む

カテゴリー: その他, エネルギー, 燃料電池, | 技術戦略を体現、ホンダの将来占う新型「燃料電池車」 はコメントを受け付けていません。

静岡大、「微生物燃料電池」の発電効率100倍に—添加物質を発見

[日刊工業新聞電子版2016年6月15日配信] 二又静岡大教授が発見した新物質(左)と実験用微生物燃料電池 静岡大学工学部の二又裕之教授の研究グループは、微生物を使って電気を発生させる 「微生物燃料電池」で、発電効率を高 … 続きを読む

カテゴリー: その他, エネルギー | 静岡大、「微生物燃料電池」の発電効率100倍に—添加物質を発見 はコメントを受け付けていません。

「シビレエイ」で発電-理研、強電気魚から”発電機”製作

[日刊工業新聞電子版2016年6月01日配信] 欧州西海岸や米国西海岸、日本近海など世界に広く生息するシビレエイ(理研提供) 理化学研究所生命システム研究センターの田中陽ユニットリーダーらは、電気で敵を攻撃する強電気魚の … 続きを読む

カテゴリー: その他, エネルギー | 「シビレエイ」で発電-理研、強電気魚から”発電機”製作 はコメントを受け付けていません。

[電力自由化の盲点] 再生エネルギー送れぬ送電網

[日本経済新聞電子版2016年4月04日配信] 4月から始まった電力小売りの完全自由化で、割安の電気料金をうたったプランの公表が相次いでいる。その一方で、当初普及が見込まれた再生可能エネルギーの存在感は乏しい。背景には前 … 続きを読む

カテゴリー: その他, エネルギー, 経済 | [電力自由化の盲点] 再生エネルギー送れぬ送電網 はコメントを受け付けていません。

[ポストCOP21] 動き出す企業 「炭素価格」存在感高く

[日本経済新聞電子版2015年12月21日配信] 三井物産戦略研究所シニア研究フェロー 本郷尚 気候変動問題の国際的な取り組みの合意を目指す第21回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)は11月30日から2週間の … 続きを読む

カテゴリー: その他, エネルギー, 経済 | コメントする

[水素エネルギー] 世界最高効率で太陽光から水素を製造することに成功

[マイナビニュース2015年9月17日配信] 東京大学は9月17日、高効率太陽電池の電力で水を電気分解するシステムを構築し、太陽光エネルギーの24.4%を水素に蓄えることに成功したと発表した。同大学によれば、世界最高効率 … 続きを読む

カテゴリー: エネルギー, 水素 | コメントする

[蓄電システム] 日本勢にチャンス 電力系統安定化の肝

[日本経済新聞電子版2015年12月02日配信] 米国の電力系統網の周波数などを安定化させるための技術として、リチウムイオン蓄電システムに注目が集まっている。近年、太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーの導入量が増 … 続きを読む

カテゴリー: その他, エネルギー, 技術, 開発 | コメントする