開発」カテゴリーアーカイブ

東工大、最も高い転移温度を示す鉄系超伝導物質で新たな反強磁性相を発見

[マイナビニュース2017年5月24日配信] 東京工業大学(東工大)は5月23日、鉄系超伝導体中で最も高い超伝導転移温度を示す砒酸水素化鉄サマリウム(SmFeAsO1-xHx)のSmサイトとHサイトへの同位体置換に成功し … 続きを読む

カテゴリー: 技術, 超電導, 開発 | 東工大、最も高い転移温度を示す鉄系超伝導物質で新たな反強磁性相を発見 はコメントを受け付けていません。

特定の周波数の音でガラスの結晶化が急速に進展する現象―阪大が発見

[マイナビニュース2017年5月11日配信] 大阪大学(阪大)は5月2日、コロイドガラスと呼ばれる材料に対して特定の周波数の音を与えることで、結晶化が急速に進展する現象を発見したと発表した。 同成果は、大阪大学大学院基礎 … 続きを読む

カテゴリー: その他, 開発 | 特定の周波数の音でガラスの結晶化が急速に進展する現象―阪大が発見 はコメントを受け付けていません。

強磁性を有する二次元薄膜を発見 – バークレー研究所

[マイナビニュース2017年5月02日配信] 米国立バークレー研究所は、クロム-ゲルマニウム-テルル化合物の二次元薄膜が強磁性を有することを発見したと発表した。ナノスケールのメモリ、スピントロニクスデバイス、磁気センサな … 続きを読む

カテゴリー: その他, 金属, 開発 | 強磁性を有する二次元薄膜を発見 – バークレー研究所 はコメントを受け付けていません。

世界初、熱を電気に変換効率100倍 – 1000倍 

[産経ニュース2017年4月24日配信] 理論を実証 阪大・産研、室温発電「1分子熱電素子」実現に期待 1分子接合の熱電計測の様子を表したイメージ図。高温の電極(金色)と低温の電極(青色)のすき間に1分子の熱電素子が接合 … 続きを読む

カテゴリー: その他, エネルギー, 技術, 開発 | 世界初、熱を電気に変換効率100倍 – 1000倍  はコメントを受け付けていません。

東大、磁石に直接電流を流すだけで単一磁区を作り出すことに成功

[マイナビニュース2017年4月18日配信] 東京大学(東大)は4月14日、室温で磁化を持たない多磁区状態にあるコバルト(Co)と白金(Pt)を接合させた試料において、試料に直接電流を流すだけで磁化を生じさせることに成功 … 続きを読む

カテゴリー: 技術, 磁石, 開発 | 東大、磁石に直接電流を流すだけで単一磁区を作り出すことに成功 はコメントを受け付けていません。

グラフェンを使ったフレキシブルな極薄の有機ELディスプレイの開発に成功

[Gigazine2017年4月12日配信] 炭素原子が平面に広がる特殊構造を持つ素材「グラフェン」を使って、極薄の有機ELパネルの製造に韓国の研究チームが成功しました。極薄ディスプレイが実用化すれば、スマートフォンなど … 続きを読む

カテゴリー: その他, 技術, 有機エレクトロニクス, 開発 | グラフェンを使ったフレキシブルな極薄の有機ELディスプレイの開発に成功 はコメントを受け付けていません。

東大、道路からインホイールモータへの走行中ワイヤレス給電に成功

[マイナビニュース2017年4月05日配信] 東京大学は、同大学大学院新領域創成科学研究科の藤本博志准教授らの研究グループが、東洋電機製造、日本精工と共同で、道路からインホイールモータ(IWM)に直接、走行中給電できる「 … 続きを読む

カテゴリー: エネルギー, 技術, , 開発 | 東大、道路からインホイールモータへの走行中ワイヤレス給電に成功 はコメントを受け付けていません。

「ムーアの法則、いまだ健在」米インテルが主張

[日本経済新聞電子版2017年4月06日配信] あらゆる電子機器に組み込まれている半導体の進化はなお続いており、当社は依然として半導体製造技術のリーダーだ――。半導体最大手の米インテルはこう強調した。 ■「半導体の集積度 … 続きを読む

カテゴリー: その他, 開発 | 「ムーアの法則、いまだ健在」米インテルが主張 はコメントを受け付けていません。

カーナビの精度向上へ…「みちびき2号機」公開

[YOMIURI ONLINE2017年4月06日配信] 日本周辺の高精度な位置情報を提供できる準天頂衛星「みちびき2号機」が完成し、宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター(茨城県つくば市)で5日、報道陣に公開 … 続きを読む

カテゴリー: その他, 開発 | カーナビの精度向上へ…「みちびき2号機」公開 はコメントを受け付けていません。

理研など、高品質な酸化亜鉛が磁性伝導電子を持つことを発見

[マイナビニュース2017年3月17日配信] 理化学研究所(理研)は3月16日、非磁性半導体である「酸化亜鉛」の伝導電子が、磁石の性質(磁性)を持っていることを発見したと発表した。同成果は、理研 創発物性科学研究センター … 続きを読む

カテゴリー: その他, 技術, 開発 | 理研など、高品質な酸化亜鉛が磁性伝導電子を持つことを発見 はコメントを受け付けていません。