月別アーカイブ: 2014年4月

[ネオジム磁石] 信越化学がベトナムに製造工場を新設

[電波新聞2014年4月24日] 信越化学工業は、このほどベトナムにレアアース磁石の製造工場を新設することを決定した。特に、ネオジム磁石は、ハイブリッド車をはじめとする自動車用途や、省エネ型エアコン、ハードディスクドライ … 続きを読む

カテゴリー: 磁石 | コメントする

[ネオジム磁石] 島根大、廃材からネオジムを常温常圧回収するシステム開発

[日刊工業新聞電子版2014年4月22日配信] 島根大学大学院総合理工学研究科の笹井亮准教授らは、ネオジム磁石廃材からネオジムを常温常圧で回収す るシス テムを開発した。硫酸とシュウ酸の混合水溶液の溶媒と、ジルコニアボー … 続きを読む

カテゴリー: 磁石 | コメントする

[レアメタル] パラジウム・プラチナ供給不安 代替品確保の動き

[日本経済新聞電子版2014年4月16日配信] 自動車の排ガス触媒などに使うパラジウムとプラチナ(白金)に供給不安が強まっている。いずれも世界供 給の約8割を南アフリカとロシアが占める。南アでは鉱山のストライキが長期化し … 続きを読む

カテゴリー: レアメタル | コメントする

[電気自動車] 電気自動車の革新に注目を

[日本経済新聞2014年4月13日朝刊社説] 一時はハイブリッド車などに押されて、エコカーとしての存在感が低下した電気自動車(EV)への関心が再び高まっている。 国内市場では日産自動車などの日本勢だけでなく、米テスラ・モ … 続きを読む

カテゴリー: 技術, | コメントする

[海水燃料] 米海軍の「海水燃料」がもたらす大変革

[ニューズウィーク日本版2014年4月09日配信] Goodbye, Oil 海水から作る画期的な新エネルギー技術は将来、米軍艦隊の石油依存と兵站の問題を解決しそうだ。 米海軍の科学者たちは数十年の歳月を経て、ついに世界 … 続きを読む

カテゴリー: エネルギー, 資源 | コメントする

[再生可能エネルギー] 温泉熱や湧き水を活用 多様化する再生可能エネルギー

[日本経済新聞電子版2014年4月09日配信] これまで使われていなかった再生可能エネルギーを利用する動きが広がり始めている。高い買い取り価格が 設定された太陽光発電では、実現に至っていないプロジェクトが続出した。エネル … 続きを読む

カテゴリー: エネルギー | コメントする

[再生可能エネルギー] 1500万世帯分の埋蔵熱源、下水の熱エネルギー有効活用へ

[日本経済新聞電子版2014年4月08日配信] 埋蔵熱源を発掘せよ(前編) 下水から熱エネルギーを利用する取り組みが、萌芽期を迎えている。下水熱エネルギーの注目度はまだ高く ないものの、都市部にある下水道施設を活用する視 … 続きを読む

カテゴリー: エネルギー | コメントする

[太陽電池] ソーラーフロンティアがCIS薄膜系で世界最高のエネ変換効率を達成

[日刊工業新聞電子版2014年4月08日配信] ソーラーフロンティア(東京都港区、玉井裕人社長、03・5531・5792)は、自社のCIS(銅、 インジ ウム、セレン)太陽電池で、薄膜系として世界最高のエネルギー変換効率 … 続きを読む

カテゴリー: 燃料電池 | コメントする

[燃料電池] 水汚泥から水素、エコカー燃料に 福岡市で実証事業

[朝日新聞デジタル2014年4月07日配信] 下水処理場で汚泥から水素を作って販売する実証事業が、福岡市で始まる。やっかいものだった汚泥を「都 市に集まる貴重な資源」ととらえ、エネルギーとして生かそうという取り組み。燃料 … 続きを読む

カテゴリー: 燃料電池 | コメントする

[レアアース] WTOで敗訴連続、中国で自国当局批判の声

[Searchina2014年4月07日配信] 「わが方、そもそもがルール違反」 中国で、レアアース(希土類)を巡る日本との争いなどで世界貿易機関(WTO)で敗訴したことについ て、自国当局を批判する文章が発表され、転載 … 続きを読む

カテゴリー: レアアース | コメントする