月別アーカイブ: 2014年7月

[燃料電池車] 水素半値へ開発加速 燃料電池車向け、岩谷産業など

[日本経済新聞電子版2014年7月29日配信] 燃料電池車(FCV)の年度内の市販が決まる中、燃料の水素価格引き下げに向けた動きが加速してきた。 政府はFCVの燃料価格を2020年に現時点の想定の半値近くに下げ、ハイブリ … 続きを読む

カテゴリー: 燃料電池, | コメントする

[燃料電池車] 「200万円補助」 首相、普及へ支援表明

[日本経済新聞電子版2014年7月29日配信] 東大・積水化学、東工大など 微生物が有機物を分解して電気を生み出す「微生物燃料電池」の開発が相次いでいる。東京大学や積水化学 工業などは化学工場に装置を設置、工場廃水の処理 … 続きを読む

カテゴリー: 燃料電池, | コメントする

[2014年7月24日ネオマグ・レアアース情報分析]

カテゴリー: レアアース, レアメタル, 輸入価格 | コメントする

[燃料電池車] 水素「ゼロ円」も浮上した自民党の燃料電池車対策

[日本経済新聞電子版2014年7月19日配信] 燃料代は当面「ゼロ円」に――。 最近、高止まりしているガソリンの話ではない。トヨタ自動車が年内にも量産を始める燃料電池車の「燃料」、水素のことだ。 水素がタダとは、どういう … 続きを読む

カテゴリー: 燃料電池, | コメントする

[燃料電池車] 「200万円補助」 首相、普及へ支援表明

[日本経済新聞電子版2014年7月19日配信] 安倍晋三首相は18日、水素で走る燃料電池車(FCV)の普及を促進するため、購入時の補助金制度を創 設する方針を明らかにした。「1台につき、少なくとも200万円の補助をしてい … 続きを読む

カテゴリー: 燃料電池, | コメントする

[燃料電池] 京大、パラジウム水素吸蔵量を表面制御で倍増

[日刊工業新聞電子版2014年7月14日配信] 京都大学大学院理学研究科の北川宏教授らの研究グループは、パラジウム(Pd)ナノ結晶の表面を制御して、水素を取り込める量を2倍に増やすことに成功した。燃料電池の電極用触媒など … 続きを読む

カテゴリー: 燃料電池 | コメントする

[燃料電池車] 水素の値段が普及のカギ(真相深層)

[日本経済新聞電子版2014年7月11日配信] 水素と空気中の酸素を反応させて走る「究極のエコカー」、燃料電池車。トヨタ自動車が世界初の量産車を今年度中に約700万円で発売すると発表したが、ガソリン車と比べた費用対効果は … 続きを読む

カテゴリー: 燃料電池, | コメントする

[二次電池] 低価格で高性能のマグネシウム電池を開発 京大など

[朝日新聞デジタル2014年7月11日配信] 低コストで安全性が高いマグネシウムを使い、従来の電池より多くの電気をためることができる新しい電池 を京都大などのグループが開発した。材料を工夫すればさらに性能を上げられる可能 … 続きを読む

カテゴリー: 技術, 燃料電池 | コメントする

[太陽光発電ーその2] 脱原発の旗手・太陽光、菅元首相の1千万戸で賄える発電量は4%

[産経ニュース電子版2014年7月10日配信] 現在の申請数80万件の現実 東京電力福島第1原発事故以降、太陽光や風力などの自然エネルギー(再生可能エネルギー)への期待が高 まり、太陽光パネル設置を後押しする政治家の発言 … 続きを読む

カテゴリー: 太陽光発電 | コメントする

[太陽光発電-その1] 太陽光発電に“輝ける未来”はない

[産経ニュース電子版2014年3月24日配信] ドイツ=料金高騰 スペイン=巨額赤字 設備利用率わずか12% 平成24年7月に始まった再生可能エネルギー固定価格買い取り制度によって、全国の農地はメガソーラー(大規模太陽光 … 続きを読む

カテゴリー: 太陽光発電 | コメントする