月別アーカイブ: 2015年7月

[2030年にミニ氷河期 ]大論争 英研究チームが衝撃の警告

[産経ニュース2015年7月26日配信] 気になる大論争の行方 南緯66°33′以南の南極圏に入り、ボートで海氷の上に上陸した観光客。風も波もない穏やかな天候のため、流氷への上陸が可能となった=南極半島・クリスタル海峡 … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする

[日立金属] 希土類リサイクル開始 – スラッジから希土類元素と銑鉄回収

[日刊工業新聞電子版2015年7月24日配信] 日立金属は23日、希土類磁石の生産過程で出る加工くず(スラッジ)から希土類元素と銑鉄を回収する事業を始めたと発表した。炭素熱還元法と呼ぶ新たなリサイクル技術を確立。日本重化 … 続きを読む

カテゴリー: リサイクル, 磁石, 資源 | コメントする

[冥王星] ベール脱いだ冥王星 初探査でここまでわかった

[日本経済新聞電子版2015年7月16日配信] 初めて冥王星に到達した米国の無人探査機「ニューホライズンズ」が日本時間の7月14日午後9時ごろ、冥王星に1万2500キロメートルまで接近した。表面に新しくできた氷の山脈が連 … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする

[レアアースメタル価格] 国内輸入価格2割安 5月中国輸出税撤廃で

[2015年7月10日ネオマグ・レアアース情報分析] 本年5月に中国の輸出税が撤廃されたため、5月のレアアースメタル輸入価格(CIF 日本)が前月に比較して、すべてのレアアースで約20%低下したことが判明した。輸出税だけ … 続きを読む

カテゴリー: レアアース, 経済 | コメントする

[EV電池] コスト3割減目標 維持費含めエンジン車並みへ

[日本経済新聞電子版2015年7月06日配信] EV電池の挑戦(下) 当初の期待ほど販売台数が伸びていない現行の電気自動車(EV)。しかし、2017~2019年ごろにその状況が大きく変わる可能性が出てきた。充電1回当たり … 続きを読む

カテゴリー: その他, 技術, 開発 | コメントする

[磁性ナノワイヤ開発] 阪大と首都大東京、単層CNT内に酸素分子充填

[日刊工業新聞電子版2015年7月03日配信] 大阪大学大学院理学研究科付属先端強磁場科学研究センターの萩原政幸教授、首都大学東京大学院理工学研究科の真庭豊教授は、単層カーボンナノチューブ(CNT)の内部に酸素分子を充填 … 続きを読む

カテゴリー: その他, 技術, 開発 | コメントする

[レアアース] 中国依存再び  輸入増の日本、リスク上昇

[日本経済新聞電子版2015年7月02日配信] 自動車部品などに使うレアアースの国際価格が急落した。高性能磁石の原料は4月比で2~3割安い。尖閣諸島を巡る日本と中国の緊張を背景に高騰した2010年以前の水準に戻った。世界 … 続きを読む

カテゴリー: レアアース, 経済 | コメントする

[経産省] 25年めどに石炭ガス化燃料電池複合発電を開発

[日刊工業新聞電子版2015年7月07日配信] 官民協力で前倒し 経済産業省は次世代火力発電の有力技術である石炭ガス化燃料電池複合発電(IGFC)を、2025年ごろをめどに開発する。6日の「次世代火力発電の早期実現に向け … 続きを読む

カテゴリー: 技術, 燃料電池, 金属 | コメントする

[原子力発電] 放射線リスクの伝え方 フクシマから学ぶ欧州

[日本経済新聞電子版2015年7月06日配信] 編集委員 滝順一 東京電力・福島第1原子力発電所の事故の教訓をどう生かすか。とくに放射線の健康リスクの伝え方に関して日本の失敗から学ぼうと欧州の研究者が中心になって議論する … 続きを読む

カテゴリー: その他, 原子力発電 | コメントする

[EV] 「第2世代電池」の力で航続距離300キロへ

[日本経済新聞電子版2015年7月02日配信] EV電池の挑戦(上) 当初の期待ほど販売台数が伸びていない現行の電気自動車(EV)。しかし、2017~2019年ごろにその状況が大きく変わる可能性が出てきた。充電1回当たり … 続きを読む

カテゴリー: その他, エネルギー, 技術, , 開発 | コメントする