月別アーカイブ: 2015年10月

[鉄系超電導体] 磁石材料へ応用進む

[日刊工業新聞電子版2015年10月28日配信] 「はしご型」で磁気特性、多結晶バルク使用 日本で発明された鉄系超電導体の磁石材料としての応用研究が進んでいる。日本大学の高橋博樹教授らの研究チームは、「はしご型構造」を持 … 続きを読む

カテゴリー: 超電導, 開発 | コメントする

日本先行の海洋温度差発電 欧米が実用

[日本経済新聞電子版2015年10月19日配信] 海水の温度差を利用して電気をつくる「海洋温度差発電」が実用化に向けて動き出した。2年前に世界で初めて稼働した沖縄・久米島の試験プラントに続き、今夏には米ハワイ州で世界最大 … 続きを読む

カテゴリー: その他, 技術, 開発 | コメントする

[水力発電] 黒部に新設 再生エネ安定化で再び脚光

[日本経済新聞電子版2015年10月13日配信] 地球温暖化対策への貢献に期待がかかる再生可能エネルギー。太陽光や風力といった新エネルギーに注目が集まるなかで見落とされがちだが、もう一つ大事な技術がある。いわば「旧エネル … 続きを読む

カテゴリー: 水力発電 | コメントする

[直流給電] 電力のロス減らす 「直流給電」いよいよ実用化

[日本経済新聞電子版2015年10月07日配信] 固定価格買取制度(FIT)による太陽光発電の買取価格の低下をにらみ、「直流給電システム」の製品化に向けた動きが活発化している。シャープが、直流(DC)でも稼働する「DCエ … 続きを読む

カテゴリー: エネルギー, 太陽光発電, 開発 | コメントする

[磁性流体] 栗本鉄工所、磁気粘性流体「ソフトMRF」を製品化

[日刊工業新聞電子版2015年10月08日配信] 車載・VR機器に応用展開 栗本鉄工所が日本遠隔制御と共同で製品化した無線操縦機向けソフトMRFデバイス 栗本鉄工所は日本遠隔制御(大阪府東大阪市)と共同で、2009年に開 … 続きを読む

カテゴリー: その他, 技術, 金属, 開発 | コメントする

[希土類磁石] 性能が低下しないSm-Fe-N系異方性磁石

[電波新聞2015年10月1日配信] 産総研が世界で初めて製造技術の開発に成功 産業技術総合研究所(産総研)、中鉢良治理事長)無機機能材料研究部門(淡野正信研究部門長)尾崎公洋総括研究主幹、ハード磁性材洞・グループ高木健 … 続きを読む

カテゴリー: レアアース, 磁石, 開発 | コメントする

[ネオジム磁石]TDK、仏アルストムから洋上風力向け大型ネオジム磁石を初受注

[日刊工業新聞電子版2015年10月05日配信] TDKは洋上風力発電設備の中核部材である大型ネオジム磁石を初受注した。仏アルストムからの受注案件で、欧州や米国に建設する出力5000キロワット超の洋上風力に組み込む。受注 … 続きを読む

カテゴリー: ネオジム, 経済, 風力発電 | コメントする