月別アーカイブ: 2016年6月

[レアアース] 国際価格上昇 磁石向け1年ぶり高値 中国で備蓄強化の動き

[日本経済新聞電子版2016年6月16日配信] ハイブリッド車(HV)やハイテク家電に欠かせないレアアース(希土類)の国際スポット(随時契約)価格が上昇に転じている。主産地の中国で国内備蓄の動きが強まっており、磁石に使う … 続きを読む

カテゴリー: レアアース, レアメタル, 経済 | [レアアース] 国際価格上昇 磁石向け1年ぶり高値 中国で備蓄強化の動き はコメントを受け付けていません。

静岡大、「微生物燃料電池」の発電効率100倍に—添加物質を発見

[日刊工業新聞電子版2016年6月15日配信] 二又静岡大教授が発見した新物質(左)と実験用微生物燃料電池 静岡大学工学部の二又裕之教授の研究グループは、微生物を使って電気を発生させる 「微生物燃料電池」で、発電効率を高 … 続きを読む

カテゴリー: その他, エネルギー | 静岡大、「微生物燃料電池」の発電効率100倍に—添加物質を発見 はコメントを受け付けていません。

阪大、金属アレルギーの原因解明-金属ナノ粒子が引き金に

[日刊工業新聞電子版2016年6月15日配信] 大阪大学大学院薬学研究科の東阪和馬助教らの研究グループは、金属イオンが凝集して自然発生する金属ナノ粒子(ナノは10億分の1)が引き金となり、金属アレルギーを発症することを発 … 続きを読む

カテゴリー: その他 | 阪大、金属アレルギーの原因解明-金属ナノ粒子が引き金に はコメントを受け付けていません。

[ニホニウム] 新元素にふさわしい命名だ-読売新聞社説

[読売新聞2016年6月10日朝刊] 国内で作り出した元素にふさわしい名称だ。日本の科学界の悲願達成を喜びたい。理化学研究所が合成に成功した原子番号113の新元素について、化学者の国際組織「国際純正・応用化学連白(IUP … 続きを読む

カテゴリー: その他 | [ニホニウム] 新元素にふさわしい命名だ-読売新聞社説 はコメントを受け付けていません。

東北大、20年間不明であった磁性半導体(Ga,Mn)Asの強磁性発現機構を解明

[マイナビニュース2016年6月07日配信] 東北大学は6月7日、物質の発見から20年間不明であった磁性半導体(Ga,Mn)Asの強磁性発現機構の解明に成功したと発表した。 同成果は、東北大学原子分子材料科学高等研究機構 … 続きを読む

カテゴリー: その他, 技術 | 東北大、20年間不明であった磁性半導体(Ga,Mn)Asの強磁性発現機構を解明 はコメントを受け付けていません。

「ニホニウム」有力 日本初の新元素名称案、国際機関が9日公表

[産経ニュース2016年6月08日配信] 理化学研究所のチームが発見し、日本初の命名権を獲得した原子番号113番の新元素の名称案が9日、国際純正・応用化学連合から公表される。これまで日本の国名にちなむ「ジャポニウム」が有 … 続きを読む

カテゴリー: その他 | 「ニホニウム」有力 日本初の新元素名称案、国際機関が9日公表 はコメントを受け付けていません。

「シビレエイ」で発電-理研、強電気魚から”発電機”製作

[日刊工業新聞電子版2016年6月01日配信] 欧州西海岸や米国西海岸、日本近海など世界に広く生息するシビレエイ(理研提供) 理化学研究所生命システム研究センターの田中陽ユニットリーダーらは、電気で敵を攻撃する強電気魚の … 続きを読む

カテゴリー: その他, エネルギー | 「シビレエイ」で発電-理研、強電気魚から”発電機”製作 はコメントを受け付けていません。