希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

よくあるご質問一覧(Q&A) 『技術に関して』
Q : 地磁気が永久磁石におよぼす力についての計算方法を教えてください。
 
A : 例えば、直径6cmの円柱型フェライト磁石の動作点の磁束密度が320mT(3,200G)、地磁気が45,000nT(0.45G)、磁石に加わる力をF(N)とすると、
力F(N) = 総磁束M(Wb) x 磁界H(A/m)
総磁束M(Wb) = 磁石の磁束密度B(T) x 磁石の極面積A(m2)
磁束密度B(T) = μ0 x 磁界H(A/m)
H(A/m) = B(T)/μ0
μ0=4 x π x 10-7
したがって、
F(N) = 0.32 x π x 32 x 10-4 x 4.5 x 10-5/4 x π x 10-7
F(N) = 3.24 x 10-2
となります。
 
製品カタログ
製品安全データシート
ネオジム磁石製品情報
サマコバ磁石製品情報
フェライト磁石製品情報
減磁曲線集
お問い合わせ先 メールアドレス