希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

よくあるご質問一覧(Q&A) 『製品仕様に関して』
Q : 各磁石の表面処理は何か大きな違いがあるのでしょうか?
 
A : ネオジム磁石
錆びやすい性質がある為、ニッケルメッキ処理(Ni-Cu-Ni 三層メッキ)を施しております。
防錆対策でニッケルメッキを施していますが、完全では無いため錆びてしまうことがあります。

サマコバ磁石
磁石素材のままでも錆びにくいため、基本的にメッキ等の表面処理はしてありません。
小さいカケを防止するために、表面処理を施す場合もあります。

フェライト磁石
酸化鉄を主原料にしているため、錆び等の腐食の心配はありませんので、屋外等の高湿度環境下でも安定してお使いいただけます。
錆びに強い為、表面処理を施していないこともあり、多少粉が付いていることがあります。

アルニコ磁石
磁石素材のままでも錆びにくいため、基本的にメッキ等の表面処理はしてありません。
 
製品カタログ
製品安全データシート
ネオジム磁石製品情報
サマコバ磁石製品情報
フェライト磁石製品情報
減磁曲線集
お問い合わせ先 メールアドレス