希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

よくあるご質問一覧(Q&A) 『製品仕様に関して』
Q : ネオジム磁石の防錆性能はどの程度ですか?
 
A : NeoMagのネオジム磁石は、防錆のためニッケルめっきを標準としています。

その性能は、カタログ36ページに参考データを掲載していますが、NeoMagの各材質とも標準は、加速試験(PCTテスト)24時間以上をクリアするようにしています。
36ページのグラフでは、最下段の横軸がPCTテストで錆が発生する時間を表し、各項目の縦軸が別のテスト、あるいは環境でどのくらいのレベルかを表しています。つまり、PCTテストの時間と各項目の横軸が交わる時間がPCT加速テストとの関係を示しています。
例えば、PCT24時間をクリアしたネオジム磁石は60℃、90%湿度で1000時間、また東京都内の一般的な環境では20年間は錆が発生しないだろうということになります。
■PCTテスト
 加速試験の一種で、プレッシャー・クッカー・テストの略称です。ネオジ磁石の場合、
 120℃、2気圧、100% 飽和水蒸気中において、何時間で錆が発生するかをみます。
 
製品カタログ
製品安全データシート
ネオジム磁石製品情報
サマコバ磁石製品情報
フェライト磁石製品情報
減磁曲線集
お問い合わせ先 メールアドレス